威力のあるシュート 蹴り方 城彰二 サッカー上達 DVD FW MF ゴールからの逆襲

威力のあるシュートの蹴り方のコツ

サッカーで威力のあるシュートが打てますか?
フォワードなら誰しも、「うお〜」と驚くぐらいのゴールを決めたいものですよね。

 

 

弱いシュートしか打てない人は、体のパワーを上手くボールに伝えることができていないからでしょう。
力のいれどころを知らずに打ってしまっていることが考えれます。

 

 

もちろん、小学生など成長途上の子供はまだ十分に筋力がついていないので難しいですが、蹴り方のコツを知って実践するだけでも強烈なシュートが確実に蹴れるようになる筈です。

 

 

それにはまず、強くボーを蹴る為に、軸足の踏み込みから蹴る瞬間にかけてボールに強い力を伝えないといけません。
その上で、地を這うような威力のあるシュートの蹴り方のコツは、胸をボールに押しつけるように上体を被せて蹴ることです。

 

 

そうすれば自然と重心が前になり、体のパワーがボールにしっかり乗るようになるのです。
ですが、軸足を踏み込んだ時に重心が後ろになったり、棒立ちでは体の持つ力が十分に伝わらす、全身のバネも使えないので威力のあるシュートが打てなくなります。

 

 

また、プロ選手のようなキレのある球筋が伸びるように打つには、膝を支点にして足の振り始めからムチがしなるようにコンパクトに鋭く振り切ることです。そうすれば低い弾道で力強く打てます。

 

 

逆に大振りするとボールが浮いてゴールの枠を越えてしまいます。
また、応用としてこれまで説明してきた胸を押しつける、膝下の振りに加えて最後に軸足を止めずに後ろに蹴り抜くようにすれば、体全体の全ての力がボールに伝わり、クリスティアーノ・ロナウドのような周囲があっと驚くような強烈なゴールを決められるようになれるでしょう。

 

 

この城彰二のサッカー上達DVD ゴールからの逆襲(逆算)では、普段から行っているシュート練習にちょっとした工夫をすることで格段に威力を増すことが出来ます。

 

キーパーの腕ごと弾き飛ばしてしまうような強烈なシュートの蹴り方をお教えします!

 

城彰二のサッカー上達DVDの詳細を見てみる