得意とするシュートの形をもとう 城彰二 サッカー上達 DVD FW MF ゴールからの逆襲

得意とするシュートの形をもとう!

フォワードがゴールを奪う為に必要なものは何だと思いますか?
それはシュートを決める豊富なテクニックと、それを生かす為の斬新なアイデアではないでしょうか。
その中でも、自分の得意とするシュートの形をもつことが大切です。

 

 

例えば、テクニックの面では、利き足だけでなく、逆の足も自由に扱えたり、頭を使うヘディングも上手く出来れば、それだけシュートの選択肢も増え、相手ディフェンダーからしてみれば、どんなシュートを打ってくるか分からず脅威に感じるでしょう。

 

 

また、そこにシュートのアイデアの引き出しが多ければ尚のこと良いですね。
そして、一流サッカー選手と呼ばれるプレーヤーは、必ずと言っていいほど自分の得意とするシュートの形を持っているものです。

 

 

それが、サッカーの試合での決定的な得点に繋がる武器となることで、それが自信に繋がりプレーに余裕が出て、シュートアイデアも生まれ、華麗なゴールが数多く生まれてくるようになるのです。
ですが、シュートの技術(テクニック)と言うのは、日々の練習で取り組んでいないプレーが、いきなり試合の本番で出来ることはないので、試合で結果を残したいなら、練習で確実に出来るようになっておかなければいけません。

 

 

また、練習ではシュートなどの技術の正確性を身につけるのはもちろんのこと、実践で使える技術の向上に繋がる練習メニューを組むことが大切でしょう。
例えば、単にボールを投げてもらってヘディングするだけではなく、相手ディフェンダーをつけた状況での実践に即した練習をすることが必要です。

 

 

試合で起こりうる様々な状況を想定して行うことで、いいアイデアなども浮かび、それが試合で生きるのです。
なお、練習は長々と何時間もやる必要はありません。1〜2時間と集中してやったほうが効率的で、技術も向上するでしょう。

 

 

プロで培ったテクニック・思考・練習方法をお教えします!

 

城彰二のサッカー上達DVDの詳細を見てみる