ストライカー 突破力 城彰二 サッカー上達 DVD FW MF ゴールからの逆襲

ストライカーは突破力も必要

突破力はありますか?
ドリブルで相手をかわすのは、サッカーの醍醐味のひとつですが、突破力があればもっと試合で活躍することも出来ますね。

 

 

また、日本のサッカーも急激なスピードで世界に追いついてきているとはいえ、近づくと追いつくとでは大きな差で、気を抜けば、またすぐに離されてしまいかねません。
そこで必要になってくるのが「個の強さ」です。

 

 

実際にサッカーのワールドカップなどを見ていると、強豪国のオフェンスには必ずと言っていいほど、縦の突破力を持ったドリブルシュートを決められるフォワード(ストライカー)がいるものです。

 

 

ただ小学生や中学生の頃には、個を強くすると言っても、肉体的にも発展途上中であり、フィジカル面ではなくテクニックを磨くことが大切です。
例えば、速く走るということはフィジカルですが、速く見せることを意識して、テクニックとして磨くようにするのです。

 

 

実際に、Jリーグやスペインリーグ、日本代表として活躍された活躍城彰二さんも足が速い方ではありませんでした。
特にフォワードであるストライカーは足が速くないことは致命的に思われますが、それでも活躍できたのは、独自に頭を使い、考え、駆け引きを覚え、速く見せることを意識したテクニックを磨いてきたからに他ありません。

 

 

また、突破力のある選手は、どんなスタイルのサッカーチームにおいても、ゴールを奪う為には必要な存在です。
更に、ポジションに関わらず全員が突破力を身につけておけば、ピッチのどこからでもゴールを奪える可能性もグッと高まりますよね。

 

 

何より、小学生の頃はセンターバックだったとしても、身体の成長と共にフィジカル面も強くなりポジションも変わってくることも良くあるので、相手を振り切る力やフィジカルがついた時に、その個を生かすテクニックを持っている必要があるのです。

 

プロで培ったテクニック・思考・練習方法をお教えします!

 

城彰二のサッカー上達DVDの詳細を見てみる