ストライカー タイプ 城彰二 サッカー上達 DVD FW MF ゴールからの逆襲

サッカーのストライカーのタイプ

サッカーのストライカーにも色々なタイプがいますね。
例えば、ドリブルなど足下の巧みな技術で相手をかわして、シュートチャンスを作る選手もいれば、自分の動きやポストプレーなどで、味方を生かしたり、俊足を武器にしてクロスボールなどに飛び込んでシュートを決めるタイプ。

 

 

更には、強引に何がなんでも常にゴールを狙うタイプ、長身を生かしてヘッディングなど空中戦に強いタイプなど様々です
いずれにしてもストライカーは、どこからでも、体のどの部分でもいいのでボールを当ててゴールを決められる選手です。

 

 

言うならば、自分が得点を取って試合を決めるという強い気持ちを持っていることが理想のストライカーと言えます。
そして、大切なのが自分がどんなストライカーのタイプなのかを見定めて、その長所を活かした自分のカタチを持つことでしょう。

 

 

そして、ひとつの自分の得意なシュートを決められるカタチが出来たら、次はまた別のパターンに挑戦するようにすることが必要です。
一つの得意なプレーだけでは、直ぐに壁にぶつかってしまいますし、当然、一つよりは二つと自分の得意なパターンを持っていれば、それだけシュートの決定力も上がりますよね。

 

 

したがって、そうした自分の型と言えるものをいくつ持っているかが、ストライカーの強みになると言う事です。
ただ、現代サッカーは、ゴールを決めるのはもちろんですが、それだけの役割ではなくなってきています。

 

 

相手ディフェンダーを引きつけて、味方を生かしたりすることなども求められるようになるなど、オールマイティーな能力が必要になってきています。

 

 

一見、得意なプレーを持っという特徴を持っことと、オールマイティーになるということは相反することのように思えますが、「人並みに何でも出来るが、際立つものはない」というのではなく、自信を持って出来るプレーをいくつも持つことが出来るかが重要であり、それが上のレベルでストライカー(フォワード)として活躍できる可能性も広がるのです。

 

 

この城彰二のサッカー上達DVD ゴールからの逆襲(逆算)では、日本を代表するストライカーとして、Jリーグやスペインリーグ、日本代表として活躍してこれた、理想のストライカーになる為のプロの企業秘密ともいうべきノウハウが余すことなく紹介してあり、シュートの決定力が確実に上がり、チームから頼りにされるエースストライカーになれるでしょう。

 

プロで培ったテクニック・思考・練習方法をお教えします!

 

城彰二のサッカー上達DVDの詳細を見てみる